保険ショップのよくある質問

保険ショップのよくある質問

お店によって異なります

保険ショップの利用にあたり、事前の予約が必要かどうかは保険ショップによって異なります。
ショッピングモール等の利用者が多い施設に入っている保険ショップでは、週末は混みあうことも予想されますので、事前に予約をしておけばスムーズに利用できる可能性があります。
お店にもよりますが、保険ショップで多くの人が順番待ちをしているほど混みあうということはありませんので、当日に立ち寄ってみて利用できるか聞いてみるのもおススメです。
保険ショップは利用者はあまり多くないかもしれませんが、「保険」という商品の性質上、1人当たりの相談に時間がかかることもあるため、前の利用者がおられると、順番が回ってくるまでの待ち時間が長くなることが予想されます。

ほけん相談は無料です。

保険ショップガイドで紹介している保険ショップでのほけん相談は無料です。
当サイトで紹介している保険ショップでの保険相談は無料です。
保険の相談をすることで料金が発生することはありません。保険の相談をした結果、保険に加入するとなった場合に、加入希望した保険の保険料を支払うこととなります。

保険ショップによって取扱保険は違う

詳細は各店舗ページの「取扱保険会社」をご確認ください。
保険ショップは各店舗によって取り扱っている保険会社が異なります。
大きくは、「生命保険・損害保険・少額短期保険・共済」に分けられます。
例えば、自動車保険や自転車保険は「損害保険」になりますので、損害保険の取り扱いがない保険ショップでは、自動車保険の相談、加入手続きはできません。

保険ショップの運営会社による。

保険ショップは各店舗によって取り扱っている保険会社が異なります。
同じ保険ショップのグループであっても、取り扱っている保険会社が異なっていることもあります。
保険ショップガイドでご紹介している保険ショップは、多くの場合「保険代理店」が運営しています。
保険代理店は保険会社と各種保険を取り扱うために「代理店契約」を交わしています。
例えば、
 
Aショップを運営するA代理店は生保20社、損保10社と契約
Bショップを運営するB代理店は生保5社、損保の取り扱いはなし
 
というように、保険ショップを運営している保険代理店によって契約している保険会社が異なっているためです。

ショップが撤退しても保険契約が終わることはありません。


保険ショップが撤退しても、その保険ショップで契約した保険契約が終わるということはありません。
保険ショップが撤退する際は、必ず案内があると思います。
保険ショップで保険を契約しますが、実際に保険契約を結ぶのは「保険会社」です。そのため、加入手続きをした保険ショップは関係が無く、保険会社が破たんしたり、買収されたりした場合に、加入している保険に影響がでる可能性があります。

inserted by FC2 system